スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
はるゆたかで焼きました
パン作りに凝っている訳ではないのですが、
HBで1次発酵まですればものすごく簡単にパンが焼ける事がわかり
丸パンか食パン専門で、よく朝食用のパンを焼いています。
そんなレベルなので特に粉やイーストのこだわりも無く
すぐ手に入るカメリアとドライイスーとを使っています。

HBで焼くパンはあまり好きではないので
HB買った当時はそのままで焼いていましたが、
その後暫くお蔵入りしていました。
もちろんパンも焼いていませんでした。
HBのパンってフガフガの食感で飽きてくるんですよね。
あくまでうちの場合。
今はHB再登場して捏ねでがんばってくれています�L���L��Y

たまたまフランスパンの粉を買いに行った時に見つけたはるゆたか。
名前だけは知っていたので
手が出る値段だったので買ってみました。

そして、やっ休日のお昼に、
はるゆたかで丸パン焼いてみました。
ネットでちょこっと検索すると水加減などのことが書いてありましたが
ずぼらな私はいつものように普通のレシピ通り、
しかもHBで1次発酵までして焼き上げました。
今回は卵を入れたパンにしたのでいつものパンと比べられないのですが、
ものすごい膨らんでちょっとびっくり����
かわいい丸パンが焼けました。
IMG_0097.jpg
食感はもっちりしっとり。
残念ながらものすごくおいしい~とかそう言う感じはありませんでした��
次はいつも焼いている卵を入れない丸パンを焼いてみます。

先日のフランスパンは夫に好評でした。
私はいまいちだな・・・って思ってたけど��

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
スレッドテーマ [ グルメ … 手作りパン ]
05/18 11:09 | ハンドメイド* | CM:4
ぽわ~んとして美味しそう^^
小麦粉って色々と可愛い名前が付いてたりするよね~
うどんの原料の小麦粉で緑あひるって有るんだけど
最初聞いた時は、「あひる?あひるの卵を入れるの?」って
状態で聞いてしまって大笑いされました^^
ふぃるさん*

見た目のように味もぽわ~んとした感じでした^^

粉って普通のスーパーには
薄力粉フラワー
強力粉カメリア
ぐらいしか置いてないし、
こんなにたくさんの種類があるとは驚きでした。

それにしても、「緑あひる」ってネーミングはどこから?
おもしろいね~
しかし、あひるの卵はなかなか手に入らないでしょう(爆笑


はるゆたかのパン、おいしそうですね^^
私も地粉買ってみようかな♪

フランスパンの粉ですが・・・
聞いたら扱いやすいのはルーブルって粉みたいですよ~~
パリっと焼けるのはリスドールって粉だけど、難しいみたいです。。。
パリっと焼くコツとしては、
霧吹きで水かけてから焼くのと、
高温で長時間焼くことみたいですよ~~☆彡
みったんさん*

なるほどね~こういうのを地粉って言うんだ~
知りませんでした。

私が買ったのはパリジェンヌという物でした。
いちおう売り場の棚にちょっとした説明が書いてあって
無難そうなパリジェンヌにしました。
フランスパンだし、ネーミングもこれだ~みたいな(笑
安易な考えの私・・・
他の粉の名前今度行った時チェックしてこうと思います。

フランスパンおとといリベンジで焼いたら
バリっとなったんです~
初めてのフランスパンは知らないうちに
いつものパン焼く温度で焼いていたような気もします><
温度に注意ですね。

本当にアドバイスどうもありがとうございました^^

お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 kiki All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。