スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
彫金教室*2回目*3回目
2回目と3回目の覚え書き・・・

2回目
粘土で透かし模様をくり抜く素材を制作。
板状に延ばした粘土に模様を下書きして
その模様を糸鋸でくり抜きます。
模様に糸鋸の刃を通す穴を開ける作業で
2回目は終了。

宿題が出ました・・・
まず、透かし模様をくり抜いてくる。
板状になっている「ろう」を1㎜角に切ってくる。
道工具に記名。

銀粘土の銀は柔らかいので透かし模様のくり抜きは割と楽に出来たけれど、
はさみで「ろう」を1㎜角に切るのが一苦労でした。


 tyoukin


3回目

透かし模様の板を組み立てて
油性ペーストでくっつけて焼成。

そして彫金と言えば・・・の「ろう付け」
石枠を3つつなげました。
ろう付けは経験を積まないとなかなか上手く行かないようです。
ろうの溶けるタイミングとか・・・
数をこなさないとダメみたい。
なんとか3連の石枠は出来て、これに丸カンを付けると出来上がり。

そしてまた宿題

組み上がった透かし模様のいらない部分を糸鋸で切って
ヤスリで整えてくる。
0番の歯使用。

今回はこんなもんでした。

ろう付けが出来る様になると作れる物の範囲も広がります。
作りたい物があるので今から楽しみ8������-x2Beamed��Cherry�i�����w�i�p�j ��SbWebs��
でも、その前にろう付けの練習もしっかりやらないとね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
06/30 15:58 | 日記* | CM:2
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 kiki All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。